So-net無料ブログ作成

ドカ雪の訳 [季節]

テレビのニュースを見ると道央のドカ雪が記録的に大変ですね。
シベリアに発生する巨大な高気圧と日本の東で発達する低気圧、「西高東低の冬型の気圧配置」です。
風は気圧の高い方から低い方に吹くので、西から吹く風が日本海で大きな雲を作り大量の雪を降らせます。
例年だと、そろそろ弱まる時期なのですが・・・^^;
そんな気圧配置なので、釧路はまだたまにサラっと降るだけで好天気が続いています。

釧路は冬、雪が少なくて晴天が多いです。
それは西、北西から吹く風が大雪山などの山に遮られるからなのですが、
南風が吹くようになる2月3月に遮るものがないのでドカ雪が降るのです。
でも昨年末の例年になく続いた大雪で、寒さも厳しいので積雪がかなりあります。
このときは高気圧が北に後退し、東に低気圧が発達したのでした。
3月以降、ドカ雪が降るとしたら残雪に積もる大雪は、除雪予算が少ない釧路。
厳しいかも~^^;

IMGP9546.jpg
PENTAX K7+FA77mmF1.8 Limited 以下同じ
写真は昨日、丹頂を撮りに行った帰りの鶴居村の森のカフェ「えれがんと」さんの店内からの眺め。
雀やゴジュウカラが餌をついばみに訪れていました。
IMGP9542.jpg
IMGP9543.jpg

IMGP9547.jpg
お向かいには丹頂のつがいも。

丹頂、エレガントさんの記事はまた次に。
nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

keykun

こんにちは。^^
今年の寒気は長いですね・・。
居座ってる様で・梅の花も遅れ気味です。
で!冬眠の言いわけでした・・。^^)v

by keykun (2013-02-23 14:50) 

えね

keykunさん、こんにちは^^
長い冬眠のあとの春が待ち遠しいです^^
お目覚め、楽しみにしていますよ^^v
by えね (2013-02-23 20:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。