So-net無料ブログ作成
検索選択

十勝清水の目分料の蕎麦 [美味しい北海道]

25日に一泊二日で小樽の朝里川温泉に行ってきましたよ。
観光というわけではなく、友人のそのまた友人の所用で運転を頼まれてのことだったので責任重大。
本別から朝里まで高速を運転するの初めてだったのでドッキドキでしたが何とか到着できました。
ランチはその途中、十勝清水に降りて目的もなく走っていたら、目分料という看板が目につき、その店名に心惹かれ、入ってみました。

IMGP9913.jpg
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited
どうやら有名店だったらしく、大きな駐車場に車がたくさん、俄然期待度が高くなりました。
店名の目分料のりょうが量ではないのは、美味しい蕎麦とは正確に計って調理してできあがるわけではなく、長年の経験と勘が必要という意味が込められているそうです。
IMGP9919.jpg
PENTAX K7+FLEKTOGON auto 2.4/35 MC CARL ZEISS JENA DDR
つけ鴨南ばんをいただきました。
石臼引きの手打ち蕎麦は期待通りとっても美味しかったです。
お冷やで出してくれた冷たいそば茶も初めてだったし、つゆも美味しくて、私は鴨南好きだけどそば湯を飲むにはくどいのでいつもは飲まないのですが、飲めるつゆに巡り合ったのは初めてでした。
友人はこの蕎麦を食べに行くためだけに十勝清水にまた行きたいと申しております。
nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。