So-net無料ブログ作成
検索選択

年末年始に過ごした病棟生活素敵なお食事を振り返る

コンビニに年賀はがきを買いに行った帰り道、急に胸が苦しくなり自ら近くの病院に歩いて駆け込み、そこから救急車で運ばれて循環器内科の当番病院で年末年始を過ごしてしまってから早1年。

その3日前までは
IMG_0212.JPG
IMG_0213.JPG
横浜とTDLで楽しく遊んでいたのでした。
いずれもICUで丸2日過ごしてから一般病棟に移って1週間が経ち、すっかり元気で暇を持て余し、加工して作ったもの。

IMG_6392.PNG
病棟のほとんどの患者さんが一時帰宅したり退院してしまったので4人部屋が贅沢にも個室状態。
部屋には洗面台も完備し、トイレはそれぞれの部屋を出てすぐにある。
寂しいだろうとよく聞かれたが「あずましい」(居心地が良い、落ち着く)と答えていました。
本心です・:*+.\(( °ω° ))/.:+!!

IMG_0214.JPG
そしてこれが年末年始のお食事。
大晦日が年越しそばでしかもエビ天付き、お刺身付き。
お正月はお雑煮と可愛らしいお重に入ったおせち。和菓子付き。
昼はちらし寿司。と、なんとも嬉しいメニューにテンション上がりっぱなしでした。
それと母がディズニーのお重の(多分お菓子が入っていた)おせちを持ってきてくれた。
IMG_6391.PNG
喜んで食べていたらそこに看護師さん。

・・・バレた(⌒-⌒; )

看護師さんは怒らずに、が、しかし次の日のメニューはしっかり味の全くないおかずという無言の制裁を下したのでした。

それにしてもICUにいた時も、その日友人と待ち合わせしていたのがどうしても気になりスマホを使い、バレて怒られたし困った患者さんだった。
でも、看護師さんは皆優しかったし、何とましゃファンの看護師さんもいたし、食事は美味しかったし病棟生活満喫していた感があった気がします。

しかし、いつまで通院と薬が続くのだろうと聞いてみたら、一生 なのだそうだ。
病院に行くと自分がずいぶん若手であることがわかる。
若手故に薬代と検査料がかさむ。
当たり前だが、病気になるものではないのだ。
:;(∩´﹏`∩);:



タグ:入院 おせち
nice!(4)  コメント(6) 

nice! 4

コメント 6

とっしー

いやあ・・・お正月に入院もいいものかなと思ってしまいました。(笑)
何度も入院したことがあるとっしーですが、特別メニューだったのは、子どもの日のちらし寿司くらいでしょうか。

でもやはり三が日は家で過ごしたいものですね。
by とっしー (2016-11-19 21:06) 

yuayua

だからさー
そろそろ自分のHPも作ろうか


by yuayua (2016-11-20 01:24) 

えね

とっしーさん、満喫したなんて不謹慎なこと書いちゃったけど、まわりに心配かけちゃったし母にも苦労させてしまったので、健康管理をしっかりして三が日を家で過ごしたいと思います( ´∀`)
by えね (2016-11-20 10:59) 

えね

yuayua、えっ?(笑)
by えね (2016-11-20 11:01) 

八犬伝

あらら、困った患者さんだったのですね(^^;
by 八犬伝 (2016-11-20 17:51) 

えね

八犬伝さん、まったくです( ´∀`)
それなのに看護師さん、優しかった〜
by えね (2016-11-20 20:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。