So-net無料ブログ作成
検索選択

室内で丹頂撮影 [阿寒町]

先週の木曜21日、阿寒町のタンチョウ観察センターに行ってきました。
給餌は11月1日から3月20日までですが、2時の魚撒きは12月1日から2月末まで。
昨年はうっかりしていたので今年は忘れませんでした^^!

早めに12時半頃到着するも三脚はびっしりで既に入る隙間なし。
外国の方もたくさん見えていました。
あまりの人と三脚の多さに圧倒され、いつもの三脚撮りは忘れるは。
2階の展望室に上がると、この窓越しでいいわと妥協するは。
気づいたら韓国からの方に囲まれ、しずしずと場所を譲ってしまうは。
結果、写真は大失敗。でも最初から最後まで暖かくて楽しいタンチョウ観察になりました^^
PENTAX K7+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6Di LD Macro1:2(Model:A17)トリミング有り以下同じ
IMGP9778.jpg
IMGP9759.jpg
IMGP9761.jpg
IMGP9762.jpg
IMGP9798.jpg
IMGP9813.jpg
IMGP9800.jpg
IMGP9819.jpg
nice!(7)  コメント(4) 

15分のひだまり [映画&ドラマ&舞台&本]

今朝、起きてからなかなか身体が温まらず、午後からは頭痛が強くなり、吐き気までする始末。
これはやばいと、鎮静剤を飲み布団に潜り込みました。
温まったせいか、頭痛も治まりホッとしたところで、そういえば「やばい、やばい」と言っていた映画があったなあと何故か思いだし、今日は大人しく映画鑑賞。
最近はDVDをレンタルして気に入った映画のブルーレイを、お買い得になったところで購入するのがパターンとなりました。

思い出したのは「127時間」

127時間 [Blu-ray]

127時間 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray


(ネタバレ注意!!)
と言っても結末がすべてではないので知っても大丈夫。
やばいことになったのは、アーロン・ラルストン。実在の人物です。
ロッククライミング中、落石に右腕を挟まれ身動きができなくなる127時間のお話。実話です。
ほとんどが谷底の中のたった一人の映像なのに、とても引き込まれ、彼と同じ恐怖を共有することができるダニー・ボイルの演出、映像とジェームズ・フランコの演技がすばらしかった。
彼はあらゆる絶望と未来への希望と夢の末、そして約束を果たすため、挟まれた腕を切断することで生還を果たします。
中国製の安物の万能ナイフで・・・。怖いでしょ^^;

この頃、気づいた私の好みの映画って、究極美しくて怖い話。
例えば「パンズ・ラビリンス」とか「サイレント・ヒル」とか「箪笥」とか。

127時間でも美しいシーンは冒頭から全てなんだけれども、谷底に日が入る15分。
日だまりに手足を延ばして温まるシーンはとびきり美しかった。
15分といえば、鶴居村のホテルTAITOオーナーのフォトグラファー和田正宏さんのブログで朝日が昇る15分だけ霧氷が桜色に染まる写真を見たばかりでした。

そんな光景見てみたいなあ・・けど・・

今世紀最強クラスの寒波で東北は猛吹雪。
明日の朝は全国的に冷え込みが強まります・・・私にとって、これほど怖いものはない。

それと教訓。
アーロンは峡谷へ行く前に、誰にも行き先を告げずに出かけたことを後悔し、後に登山に出かける前には必ずメモを残すようになる。
私の今日の教訓は、
お風呂上がりパジャマのままで、ストリートビューでホノルル散策に夢中にならないこと。
タグ:映画
nice!(5)  コメント(2) 

ドカ雪の訳 [季節]

テレビニュースを見ると道央のドカ雪が記録的に大変ですね。
シベリアに発生する巨大な高気圧と日本の東で発達する低気圧、「西高東低の冬型の気圧配置」です。
風は気圧の高い方から低い方に吹くので、西から吹く風が日本海で大きな雲を作り大量の雪を降らせます。
例年だと、そろそろ弱まる時期なのですが・・・^^;
そんな気圧配置なので、釧路はまだたまにサラっと降るだけで好天気が続いています。

釧路は冬、雪が少なくて晴天が多いです。
それは西、北西から吹く風が大雪山などの山に遮られるからなのですが、
南風が吹くようになる2月3月に遮るものがないのでドカ雪が降るのです。
でも昨年末の例年になく続いた大雪で、寒さも厳しいので積雪がかなりあります。
このときは高気圧が北に後退し、東に低気圧が発達したのでした。
3月以降、ドカ雪が降るとしたら残雪に積もる大雪は、除雪予算が少ない釧路。
厳しいかも~^^;

IMGP9546.jpg
PENTAX K7+FA77mmF1.8 Limited 以下同じ
写真は昨日、丹頂を撮りに行った帰りの鶴居村の森のカフェ「えれがんと」さんの店内からの眺め。
雀やゴジュウカラが餌をついばみに訪れていました。
IMGP9542.jpg
IMGP9543.jpg

IMGP9547.jpg
お向かいには丹頂のつがいも。

丹頂、エレガントさんの記事はまた次に。
nice!(7)  コメント(2) 

北国にハワイがやってきた [旅のお土産]

妹のハワイ土産です。
IMGP9665.jpg
PENTAX K7+FLEKTOGON auto 2.4/35 MC CARL ZEISS JENA DDR 以下同じ
手前からザ・クッキーコーナーのクッキー
ISLANDGirL HAWAIIのネイル用キューティクルオイル
Flower Powerリップグロス
ハワイの神様Lucky Tiki
くまさんボトルのマノアハニー マンゴーメリ マンゴーの花から採取した蜂蜜
くまさんの胸の緑色のシールはハワイ州農務省がハワイ産であることと品質と安全を承認した印だそうです。
後がホノルル・クッキー・カンパニーのクッキー

IMGP9702.jpg
88teesのキーホルダー

IMGP9683.jpg
ホノルルのワイキキビーチ・マリオットのアメニティ
マウイ島カアナパリ・ビーチホテルのアメニティ

まだまだ雪深い北海道
たくさんのハワイをMahalo nui loa!!
nice!(6)  コメント(4) 

車窓からの風景 [SL冬の湿原号]

車窓からの風景です。
IMGP9478.jpg
IMGP9521.jpg
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited
激しい地吹雪で木々が凍えています。
IMGP9499.jpg
ご存知、撮り鉄さん風景です。摩周踏切だったかと思いますが、相変わらず近い!^^;
今回石山ポイントもあまりの撮影者の近さに手を振るのが精いっぱいでした。
IMGP9540.jpg
だんだん日が落ちてきて夕日が期待できそうな気配。
IMGP9543.jpg
IMGP9547.jpg
夕日がSLの煙を照らして幻想的な写真になりました。
IMGP9558.jpg
茅沼と塘路の間辺り。雪原を照らす夕日がとても美しかった。
撮り鉄さんの背中も少しはぬくかったかな。
ここは夕日撮りに訪れてみたいなと思いました。
IMGP9599.jpg
日没後の新岩保木水門です。
nice!(6)  コメント(2) 

停車駅での風景 [SL冬の湿原号]

摩周駅では消防車からの給水と石炭の補充を見るつもりでいましたが、摩周の豚丼を買っているうちに給水は終了^^;
IMGP9482.jpg
IMGP9483.jpg
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited 以下同じ
石炭灰の掻きだし作業です。
IMGP9487.jpg
石炭をクレーンで補充。
IMGP9512.jpg
こちらは復路の摩周駅での給水作業。
今年はSL+SLではなくて、SLが1台故障のため、SL+DLでの釧路川湯温泉
IMGP9514-2.jpg
歩道橋上からの摩周駅。
nice!(6)  コメント(8) 

川湯温泉駅前のスウィート・ドゥ・バラック・カフェ [美味しい北海道]

冬の湿原号終点の川湯温泉駅でティータイム。
駅ナカにある喫茶オーチャードグラスの姉妹店スウィート・ドゥ・バラック・カフェ/森カフェ
IMGP9493.jpg
PENTAX K7+FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF] 以下同じ
駅からほんの少し歩いたところにあります。
IMGP9487-2.jpg
広々として明るい店内です。
IMGP9514.jpg
PENTAX K7+FLEKTOGON auto 2.4/35 MC CARL ZEISS JENA DDR 以下同じ
気になるメニューはたくさんあったのですが、今回は森のロール&コーヒーで。
評判どおり美味しかったです^^
IMGP9518.jpg
カップの底にも森のロゴが。
お店の雰囲気も、シンプルでかわいい食器お気に入りになりました。
IMGP9519.jpg
IMGP9517.jpg
今度は森ごはんをいただいてみたいです。

営業時間:9:30~18:00
定休日:毎週火曜、第2・4月曜
nice!(4)  コメント(2) 

摩周駅前「ぽっぽ亭」の摩周の豚丼 [美味しい北海道]

SL湿原号、今回のランチは摩周駅前にあるぽっぽ亭の摩周の豚丼弁当。

IMGP9488.jpg
PENTAX K7+FA77mmF1.8 Limited
今回は店内には入りませんでしたが、駅内でお弁当が購入できます。
IMGP9492.jpg
IMGP9494.jpg
PENTAX K7+FLEKTOGON auto 2.4/35 MC CARL ZEISS JENA DDR
お肉ボリュームたっぷりですが、軽~くいただきました。美味いですよ~^^v
あらかじめ電話をしておけばホームにも持ってきてくれるそうです。
nice!(7)  コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。