So-net無料ブログ作成
検索選択

946 [釧路]

釧路青年会議所では、「946」を釧路のPRブランドとして展開していくことを決めたとか。
「946」は語呂合わせに加え、9は9つの地域、4は4つの湖、6は6つの川を意味するのだそう。
9つの地域って?
釧路市、釧路町、標茶町、浜中町、弟子屈町、白糠町、鶴居村、厚岸町・・・
あと1つはどこだろう。
4つの湖、塘路湖、阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖かな
6つの川、釧路川、新釧路川、別寒辺牛川、阿寒川、庶路川、茶路川?
間違えているかも・・案外わかってない・・ううん・・
なので、PRするなら地元から^^;

IMGP0876.jpg
オオバナノエンレイソウ
IMGP0870.jpg
フデリンドウ
IMGP0887.jpg
エゾオオサクラソウ
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited
武佐の森にて

写真のカテゴリーは武佐の森
記事は釧路なんで、迷って釧路にしました。


nice!(5)  コメント(2) 

凍原の舞台 [映画&ドラマ&舞台&本]

いつもの朝寝坊、暑くて目が覚めた。
と言っても釧路に限って30℃になるわけもなく、22℃くらいなんですが・・・
暖かくなると霧に包まれ気温も下がる釧路でお天気が続くのはめずらしいことです。
思わず、すっかりポヨンポヨンになってしまった二の腕を出してしまいました。

で、涼しくなるような本のタイトル「凍原」
釧路出身の直木賞作家桜木紫乃さんの作品ですが、このタイトルなので季節は冬と思いこんでいました。
写真も真冬の霧氷に囲まれた蓮葉氷が流れる釧路川を想定しました。
しかし、いくら読み進んでも一度たりとも冬の釧路湿原が登場することはありませんでした。

で、やっと季節に合わせて5月、
「阿歴内川と並行した道を少し行くと塘路駅が見えた。駅から右折し踏切を越えて1キロほど走ると川に出る。現場は釧路川と阿歴内川が合流する、二股と呼ばれる場所だった。釧路川が南部に向かって大きく蛇行している。落差があるのか水音が聞こえてくる。空は海側よりも青みがかっていた。」

IMGP0926.jpg
PENTAX K7+FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]
壮大な物語が展開していくきっかけとなる青い目を持つ遺体が発見される場所です。



nice!(5)  コメント(0)