So-net無料ブログ作成
日本の話題 ブログトップ

スーパーおおぞら脱線炎上事故のこと [日本の話題]

私がこの事故を知ったのは携帯の速報ニュースでした。
たぶん事故が起こった日の明けて29日24時過ぎていたかもしれません。
「釧路~札幌間のスーパーおおぞらから白い煙」というような内容だったと思います。
そりゃ大変だなあとは思いながらも台風情報などのことの方が気になっていた程度で、朝起きた頃にはすっかり忘れていたのです。

朝刊は29ページに掲載されており、次のようなもの。
27日午後9時55分ごろ、JR石狩線の上川管内占冠ニニウ、第一ニニウトンネル(685メートル)ふきんを走行中の釧路発札幌行き特急スーパーおおぞら16号(6両編成、乗客約240人)で、突然列車内に白煙が立ち込めた。、列車はトンネル内で緊急停止し、乗客、乗員は夕張側のトンネル外まで徒歩で避難したが、乗客約20人が煙を吸うなどして重軽傷を負った。

以下 目を引いたのは乗客の自主的判断で線路におりトンネルの外に避難したということ。
ただ、この時点でもトップページに載るわけではなかったため、大変な事故だったという意識が薄く、その重大さを認識したのはテレビで真っ黒になった乗客の方がインタビューを受けているシーンを見てからです。

私はどちらかというと、残念ながら廃止になってしまった夜行列車「特急まりも」に乗ることが多く、おおぞらに乗ったのは2度くらいかもしれません。
当時、それまで札幌まで6時間かかっていたのが、3時間半くらいで行けるのは画期的なことでしたが、スーパーおおぞら振り子特急という聞き慣れないものだったので、そんなの酔っちゃうんじゃない?と思ってしまいました。
本当に振り子のように揺れながら走るのだと思っていたのです^^ゞ
実際は揺れながら走るわけではなく、カーブでも大きく傾斜して走ることができることによってスピードアップが可能になったわけで、私は酔うことはありませんでした。
特急まりもが廃止されてしまったので、これから札幌に行くとすれば、おおぞらを利用することになると思うのですが、トンネルのところで事故を思い出してしまいそうです。

写真は、ハナミズキロケ地の撮影で尺別の丘と言われる場所からスーパーおおぞらを撮ったもの。位置などの違いや列車の違いなどでボツ写真になっていたものです。

IMGP9946.jpg
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited

マニュアルの問題、想定外、陳謝する姿。嫌というほど見せられ、またかという思いです。
検証は長くなるのでしょうね。
今日は事故から初めて運行が開始されました。
ブルーシートで覆われた焼け焦げた車体の横を通過するときは複雑な心境であろうと思います。


nice!(5)  コメント(4) 

ロスタイム [日本の話題]

昨晩はスィーツの魅惑に負けて睡眠時間4時間半ですが、とりあえずテレビの予約タイマーで目覚めました。
何とか最後まで見れましたよ。
玉田さんが優勝に一番近い国ブラジルに対して1点をあげたにも関わらず"ブラジルを本気にさせてしまったかも・・・"と後悔にもとれることを言っていましたね。かわいそうです。立派なゴールだったと思います。ブラジルにとってたった1分のロスタイムでも余裕の同点ゴールでした。
中田英寿さんは試合後、力尽きて起きあがれずに天上を見つめて何を考えていたのでしょう。
川口さんはブラジルの恐ろしいほどのゴールを何度も守りました。
そして力の限り応援し続けたサポーターの皆さん、お疲れ様でした。

リアルタイム [日本の話題]

ブラジル戦を見たい方々、いや、見ますよ!と言う方々、いったいどうされるんでしょうねえ。
がっかりするにしろ、奇跡にしろリアルタイムでしっかり見届けたいです、私は。が、
今このときも迷っています。見るとしたら今すぐ寝て4時に起きるしかない。日曜ならば寝ずに見るということもできようが、それは無理。
寝なければ・・ああ寝なければ。でも、どっちの料理ショーのスィーツ巌流島決戦の結果も気になる。ブログの更新なんかもやってしまっている。写真なんてUPしないで、今すぐパソコンを落とせ・・・

続きを読む


対クロアチア [日本の話題]

blog-085.jpg
PENTAX*istDS+FLEKTOGON auto 2.4/35 MC CARL ZEISS JENA DDR
-----------------------------------------------------------
ワールドカップ
いよいよ今日、対クロアチアですね。
絶対勝つ!!サッカーのルールすらよくわからない私も、ワールドカップはやはり燃えます。
思えば4年前、ベッカム様に夢中でしたっけ。そんなミーハーな私は、サッカーといえば必ずバックに流れる"ア・クエスチョン・オブ・オナー"を歌うサラ・ブライトマンが大好きです。
あの曲がサラの歌とは全く気付かなかったのですが、大好きな"青い影"と一緒にCDに入ってました。うわお、びっくり。
おまけのスクリーンセーバーをずっと使っています。
今日は"ア・クエスチョン・オブ・オナー"をずっと聞いて"その時"を待とうと思うのでした。
日本の話題 ブログトップ