So-net無料ブログ作成
検索選択

天馬街道を走って翠明橋公園へ [日高]

昨日、「天馬街道」という名前のつく広尾町と浦河町を結ぶ国道236号線をドライブしてきました。
「天馬街道」というのは一般公募で決められ、道産子とサラブレットの出会いとともに天高く舞う姿がイメージとか。
交通量は少なく快適なドライブでした。
日高山脈を突き抜けて走る路は景観が良く、左右に迫る山の迫力はなかなかのもので紅葉がピークだと素晴らしいことでしょう。
10日に、ここに近い路を走ったときはまだ木々が緑だったので昨日でも少しは・・と思いましたがやはり遅かったようでほとんど散っていました。
見ごろは先週の土日くらいだったのでしょうか。
ただ、ダケカンバが多く白い幹がとても素敵な模様を作り出していたのでそれを撮るだけでも行った甲斐がありました。
IMGP9275.jpg
PENTAX K7+FA77mmF1.8 Limited
途中、4232mの長い長い野塚トンネルを抜けて少し走ると青色をした翠明橋の側に翠明橋公園があります。
駐車場があるので、ここで車を停めてゆっくり景観を観賞することができます。
トンネルの前後の駐車場や、北海道には冬タイヤ取替えやチェーンを巻く為の駐車場があるんですがその都度停めては小川のせせらぎを聞くのも良いものです。
IMGP9269.jpg
IMGP9277.jpg
PENTAX K7+FA77mmF1.8 Limited
IMGP9309.jpg
IMGP9298.jpg
PENTAX K7+TAMRON AF70-300mm F/4-5.6Di LD Macro1:2(Model:A17)
びっくりしたのは、ここで日高山脈の伏流水を汲めるのですが、その水目当ての車が後を絶たず、しかもかなりの量のタンクやペットボトルで運んでいくのです。
R0018387.jpg
Caplio GX100
私も一応ポリタンクひとつ持ってきていたので、一個なんですが・・と目で訴えてやっと「どうぞ」と言われたときはホッとしました。
釧路管内にも美味しい伏流水はあるのですが管理料金を取られるのでそれに比べたら無料で美味しい水をいただけるのは嬉しいです。
そういえば9月に行ったハイランド小清水に藻琴山の伏流水「長命水」がありましたが突然の豪雨で汲んでこれなかったのを思い出しました^^;
せっかく水汲み場があるのに気づかなかったり忘れたりすることがあるんで、伏流水スタンプラリーなんてのがあってもいいかも。
nice!(6)  コメント(8)