So-net無料ブログ作成
検索選択
美瑛、富良野町 ブログトップ

深山峠の観覧車 [美瑛、富良野町]

上富良野町の深山峠に観覧車が建設され明日から運行されるそうです。

富良野、美瑛の丘に訪れるのは電線や人工物など景観を損ねるものが何もないどこまでも広がる空と山脈に魅了されるから。
その景観の真っ只中に観覧車なんて・・当然、反対の声も上がりました。

今回はその観覧車が気になってこの目で確かめたく富良野方面を走ってみました。
観覧車は国道237号線沿いにあるトリックアート美術館の隣にありました。これが邪魔だと言えば国道沿いの様々な建物は全て邪魔ということに。
IMGP9192.jpg
PENTAX K10D+DA35mmF2.8 Macro Limited 以下同じ
風景は観光客のためだけのものではなく住民の生活の中の風景でもあるはず。
どこから眺めてもこの観覧車が目に入るわけではないけれど人によっては一番のお気に入りの丘から眺める景観に突然この人工物が目に入ればショックかもしれない。
でもまたお気に入りの丘を探せばいいのじゃないのかな。
いつかこの観覧車が風景に溶け込んでいってある日、突然消えてしまったらとてもショックを受けるかもしれない。
IMGP9209.jpg

nice!(6)  コメント(3) 

白金の青い池 [美瑛、富良野町]

今日は旭川にいます。
この時期になると旭川に行きたくなってしまうのはやっぱりお花畑が恋しいんでしょうか^^;
毎年恒例になってしまいました。
いつもは日帰りなのですが朝早いとどうも帰りは眠くなってしまい危険なので一泊することに。
最近のビジネスホテルは部屋でネット接続ができるので便利です。
今年はカタクリの花もそうですが何よりこれが見たかったのですね~
IMGP9215.jpg
IMGP9230.jpg
PENTAX K10D+DA35mmF2.8 Macro Limited
IMGP9221.jpg
IMGP9219.jpg
PENTAX K10D+FA77mmF1.8 Limited
白金温泉の青池です。
ここは少し前までは秘密の場所だったんですよね。
クレー射撃場に近いし、熊も出没するし、危険なので立ち入ってはいけない場所でした。
こっそり勇気を振り絞って立ち入る人がいるほどの美しい青池に私も一度来てみたかった。
ところが工事が入ってしまいホントに立ち入り禁止になってしまい、もしかしたら二度と入ることができなくなるかも?なんて噂が・・
結果は工事が終わると案内板も立つ観光地になっていました。
IMGP9210.jpg
PENTAX K10D+DA35mmF2.8 Macro Limited
これは場所を確認しようとインフォメーションセンターに立ち寄ったら立っていた案内板。
そのとおり行ってみるとちゃんと駐車スペースがあり、またまた案内板が。
IMGP9211.jpg
PENTAX K10D+DA35mmF2.8 Macro Limited
駐車スペースから歩くので今行くならまだ雪深いので長靴必須です。
そして青池は美しかった。
R0017538.jpg
R0017543.jpg
Caplio GX100
nice!(6)  コメント(11) 

美瑛の丘めぐり最終章 [美瑛、富良野町]


道東のタイトルをつけておきながら道央のブログになっていた今日この頃・・
いい加減に最終章にいたします。
美瑛の丘、車あるところ人気スポットと、ズラリ並んだ車のそばに近寄ってみる。
車は観光客のものではなく小高い丘の上、滝雲をバックにどうやら何かのロケらしい。
なんだかわからないけど、私の興味はファインダーの中に収まるのが絵になるかどうか。
しっかり絵になると思いカメラに収めてみました。
でも、あれは何の撮影だったんだろうなあと今さらながら気になる・・
そして、釧路への帰り道、ラベンダーの奥に広がる美瑛の丘と十勝岳連峰の美しさに思わず車を止める深山峠。
感動した後は、おなかが空いて、南富良野の道の駅でラーメンをすする私でありました。
ジャガイモが入ってますよ。期待していなかったのですが(すみません(^^ゞ)なかなか、こくがあって美味しいスープでした。麺は固めの太麺。
釧路人は細麺が好みなんですが、おなかが空いているとそんな事は関係ないのです。
道東に近づくにつれ天候は悪化し、小雨となり狩勝峠は濃霧で真っ白。現実に引き戻されました。


nice!(1)  コメント(4) 

パッチワークの路 [美瑛、富良野町]






上からケンとメリーの木(スカイラインではありませんが・・(^^ゞ偶然通りかかった車を入れてみました)
親子の木、セブンスターの木
親子の木以外、ちゃんとした駐車場があります。
お食事もできます。おみやげも買えます。
最初行ったときはびっくりしました。
その時、ケンとメリーの木の側のペンションでビーフカレーを食べました。
雨降りでもやがかかった美瑛の丘。それはそれで良い雰囲気でした。
セブンスターの木で人を入れないで写真を撮るのは至難の業です。それだけ賑わっています。
名前がつくだけでこんなに集まるならオイラの近くの木にも・・というのは大間違いで、美瑛ならではなのでしょう。景観が良いから絵になる。絵になるからCMやドラマの舞台になる。名前がつく。人が集まる。
ちょっと路に迷ってみる。誰もいない静かな素敵な景色にめぐり合える。
やっぱり美瑛大好き(*^_^*)


nice!(1)  コメント(2) 

ぜるぶの丘・亜斗夢の丘 [美瑛、富良野町]






今日も引き続き、美瑛の写真

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

ファーム富田へ [美瑛、富良野町]

旭川の宿泊地を7時過ぎに出、美瑛のパッチワークの路方面を後回しにし通り過ぎて中富良野のファーム富田へ向かう。
なぜならば、ラベンダー満開の時期、数ある花畑の中でここだけ観光客が集中し駐車場にすら入れない恐れがあるから朝一番でなくてはならない。
6時に出るんじゃなかったの?ちょっと寝坊しました。ぐっすり眠れたことは良しとしよう(^^ゞ
8時半頃に着くとすでに駐車場は車でいっぱい。それでもすんなり入ることができた。





続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

パノラマロード [美瑛、富良野町]










同じ14日、四季彩の丘から美瑛写真で有名な前田真三氏の写真館、拓真館へ。
こんな写真が撮ってみたいなあと憧れます。その割に三脚も持たずに行き当たりばったりの撮影^_^;
拓真館の周りをちょっとうろつくと絵になる場所は必ず三脚と車が目印になります。
自分が写しているのがカフェなのか何なのかわからずに被写体に入れてしまいます。
名前のついた木は数ありますが今回一番気に入ったのは哲学の木。ジャガイモの花が綺麗でした。
それから丘と名のつくところへ一通り行き、その中で気に入った新栄の丘に夕日を狙ってもう一度行ってみましたがいまひとつの結果。でものんびりソフトクリームを食べて楽しい一日でした。ソフトクリームはもちろんラベンダーミックス
日が落ちてから奇跡的に予約できた旭川のビジネスホテルで一泊し、一日目が終わったのでした。
nice!(1)  コメント(4) 

美瑛、富良野の旅 [美瑛、富良野町]






14、15日と美瑛、富良野に行ってきました。
帰宅して16日、新潟長野での大地震の報道。
お気の毒で言葉もありません。
呑気に連休を過ごせたことが幸せであることを痛感しました。
余震が起きないことを願うばかりです。
北海道でも昨晩、地震がありましたが震源地が京都なのに震源が深いため、遠い北海道の方が揺れが大きかったようです。
釧路は震度3でしたが地震報道が続くなか、一瞬ドキリとしました。

国道237号線はファーム富田へ向かう車で混雑すると聞いたので、農道を通って白金温泉に向かいました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
美瑛、富良野町 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。