So-net無料ブログ作成
検索選択

塩別つるつる温泉 [北見市]

何かと忙しく、気がつけばもう7月になろうとしています。

かなり過去になりますが、GWに行ってきた温泉のことを振り返ってみます。
実は最近、知床に旅してきまして、そのことを書くにはこの温泉のこともちゃんと記しておきたかったのです。
塩別つるつる温泉
なにやら、名称がうさんくさい気もしますが母と温根湯温泉を計画していたところ、温根湯からもうちょっと行ったところに良い温泉があるよと友人が奨めてくれたのです。
料金もGWにしてはリーズナブルな設定で、朝夕食事付きで和洋室が14,000円でした。

5月6日、9時半出発
IMG_0691.JPG
ランチを北見市にあるファミレス、カフェ&レストラン カルネで。
IMG_0689.JPG
IMG_0690.JPG
母はレディスハンバーグセット パイスープ、ドリンクとデザート付き
IMG_0688.JPG
私は北見に来たらやっぱり北見塩焼きそばかなと。
ここのはご飯がついています。

からくり時計がある道の駅おんねゆ温泉に立ち寄って隣接する山の水族館を見学
IMG_0692.JPG
IMG_0693.JPG
幻のイトウも展示されています。
IMG_0694.JPG
ここの水族館は冬になると凍る水槽があって氷下を泳ぐ魚を見ることができます。
IMG_0696.JPG

ここからちょっとのところのつつじ公園を見学
IMG_0698.JPG
ちょうどつつじ祭りが始まっているはずですが2時半にしてもう終了
IMG_0699.JPG
つつじのトンネルは急な坂を登らなければならず高所恐怖症の私は断念。
IMG_0700.JPG
つつじはそれほどの見どころはないままに、道の駅に戻る感じでその先7km程走って温泉に到着です。

IMG_0709.JPG
IMG_0707.JPG
部屋は清明という新館の和洋室で10畳だったかな和室にベッドルームがついています。
IMG_0701.JPG
IMG_0704.JPG
あと、2人くらいはいけますね。広いです。
禁煙室は空いていなかったので喫煙室でしたが、入ったときにちょっと煙臭さを感じるもその後は気になりませんでした。
新館なので綺麗でした。
IMG_0702.JPG
洗面所も椅子がついていて使いやすかったです。
IMG_0706.JPG
この部屋の名前が入っているクリップもお風呂に行く時便利ですね。
最近はこういう心配りがあるのですね。

夕食はGWに限りバイキングです。
IMG_0703.JPG
ずっと忙しかったのであまりたくさん食べることができずこんな感じでお腹いっぱいになってしまいました。デザートまでいかず。

で、温泉ですが
評判通りホントにつるつるになります。ちょっと感動モノ。
母もいつもは1回きりしか入りませんが2回入ってくれました。
難を言えば洗い場が狭く、混み合う時間の夕食前は落ち着きませんでした。
深夜と早朝の誰もいないお風呂はいつもながら最高の気分でした。
早朝はもうひとつ別にある竜神の湯へ。
IMG_0705.JPG
これがまた格別につるつるになるような良いお湯でした。

朝食はこんな感じ
IMG_0708.JPG
朝食もいつもは和洋食べるのですがこれでお腹いっぱい。
これといった特徴はありませんが宿泊料金からすると十分なお食事だと思います。
何より温泉が素晴らしいことにつきますね。
また来たいです。

帰りは道の駅あいおいに立ち寄り。
気になっていたクマヤキを並んで買いました。
IMG_0711.JPG
IMG_0721.JPG
IMG_0714.JPG
IMG_0716.JPG
季節限定は春だったのでさくら餡です。そのシロクマと豆乳クリームのヒグマを食べました。
もちもちしたたい焼きという感じで冷めても美味しいというやつですね。
パンダ焼とかと同じようなものだと思います。美味しかった。

IMG_0715.JPG
相生鉄道公園が隣接されています。
昼食はこの道の駅で十割そばをいただきましたが時間がかかるうえに私の口には合わなかったようです。十割は苦手ということを初めて知りました。

最後に立ち寄ったのが津別町のつべつ木材工芸館で桜鑑賞。
双子の桜は咲いていませんでしたがちょうど満開の桜がたくさんあって幸せでした。
IMG_0717.JPG
IMG_0719.JPG
IMG_0718.JPG
野球場があって球児の声が響いていました。
IMG_0720.JPG
塩別つるつる温泉の旅はこれで終わりです。
nice!(4)  コメント(0) 

釧路沖に流氷漂着して海岸はすごいことに [季節]

先月末から釧路に流氷がやってきて、千代の浦海岸はちょっとした賑わいに。
流氷といえば前回やってきたのは2008年3月の初め頃。
2008年はもうこのブログを始めているので記事を探してみましたがなかなか見つからず。
なぜかと思ったら持って行ったレンズが壊れてしまったので撮れてないんですね。
その頃の携帯電話の画像のぼんやりしたのが1枚だけ。写メというやつですね。
で、現在のスマホの画像。
ずいぶん進化したんだなあとしみじみ思いました。
IMG_0472.JPG
IMG_0473.JPG
iPhone6 3月30日弁天ケ浜の流氷

IMG_0474.JPG
IMG_0475.JPG
IMG_0476.JPG
iPhone6 4月2日千代の浦海岸の流氷
9年前よりたくさん来ている気がします。
それでも接岸とはならず9年前と同じく漂着なのだそう。
流氷の一部が流れ着いたというものです。

フイッシュアイでも撮ってみました。
IMGP4229.jpg
IMGP4231.jpg
IMGP4234.jpg
IMGP4247.jpg
IMGP4226.jpg
FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]
nice!(4)  コメント(2) 

豊頃町のLunch cafe Hatch とるかねとデザートは朝日堂のアメリカンドーナツ [美味しい北海道]

ジェリーアイスの下見の前に腹ごしらえ
とよころ観光ガイドの食日記からの選択でしたが結構行ってみたいところがあり、通りがかりにお店があったりして次回も楽しみのひとつです。
今回は小学校だった建物を利用して雑貨屋さんやイベントホールも兼ねているお洒落なカフェにしました。
IMG_0450.JPG
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited 以下同じ
帯広方面に38号線を走り看板を見つけたら左折すぐです。
IMG_0451.JPG
昔の小学校っぽく二宮金次郎の像があったり
IMG_0452.JPG
なぜかこれは十勝らしく醤油樽が置いてある。
IMG_0453.JPG
小学校の歴史です。
IMG_0454.JPG
懐かしい感じですね〜
IMG_0455.JPG
ここでイベントが行われるのかな
IMG_0460.JPG
iPhone6
一般のカフェのお隣はペットも一緒できます。
IMG_0456.JPG
IMG_0458.JPG
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited
食べたのは薬膳カレーとハッチ・ド・オムライス

IMG_0459.JPG
ハルニレの木を見ながら車の中で食べたオヤツは消防署の向かいにある朝日堂のアメリカンドーナツ
食べちゃったので写真はないですが(笑)
ドーナツ生地に生クリームが挟んであるのでこれは甘ったるいと思い躊躇していたら友達が買ってくれた。
食べてみたら、なんとこれなんぼでも食べられるかもと思うくらい脂っこくない。
10個も買って行ったおじさんがいてびっくりしたけど納得しました。
朝日堂さん、疑ってごめんなさい。

そして、ハルニレの写真も撮る位置を間違えてハルニレが消えた(笑)
積雪で下に降りる階段も消えて撮影位置の看板も目に入らず・・・
まだ日が高かったのでこれも下見撮影ではあったのだけど下見以前に間違えた。
これも次回の課題です。
IMG_0461.JPG
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited

nice!(4)  コメント(2) 

豊頃町大津海岸ジュエリーアイスの下見 [十勝]

今日はメディアや観光情報で話題の豊頃町のジュエリーアイスの下見に出かけてきました。
下見というのは・・・・
IMG_0442.JPG
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited 以下同じ
このところの暖かさでジュエリーアイスはすっかり溶けてしまいました。
出かける前から豊頃町観光サイトで確認し、予想できていたのですが、前回も積雪で氷が埋もれたということで行くに至らなかったため、今回は下見ということでまずは朝日狙いは諦めて日中ランチがてら行ってみようということに決まりました。
状況は悪化していましたが次回に期待ということで記録しておこうと思います。

ジュエリーアイスについて
厳冬期の1月中旬から2月下旬、結氷した十勝川が暖かい日中に割れて太平洋の荒波に揉まれながら丸みを帯びて沿岸に打ち上げられ太陽の光によって宝石のように輝きます。
IMG_0445.JPG
豊頃町観光協会による冬の観光マップより 岸本日出雄さん撮影写真。

朝日狙いならばマイナス20度まで下がることもあるのでとにかく過剰な防寒対策をするべきです。
1月2月の日の出は6時半から7時頃。

釧路から豊頃町大津海岸アクセスについて
釧路市から浦幌町を抜けて大津海岸へは豊頃町中心部帯広方面へは向かわず海岸に南下しますが、今回はランチ目的で豊頃町中心部に向かいました。
ランチについては後ほど

トイレについて
大津海岸には最近備え付けられた簡易トイレがあるだけなのでトイレはなるべく
釧路方面からなら浦幌町の道の駅。
帯広方面からなら豊頃町のセイコーマートはせがわ豊頃店で済ませておいた方が良いかと思います。
道の駅は24時間使用可ですが、セイコーマートは6時から23時の営業です。
大津海岸の簡易トイレです。
IMG_0440.JPG
大津海岸からは少し離れていますが大津漁港にも24時間使用可能な公衆トイレがあります。

駐車場について
指定された駐車場は2箇所あり、ひとつは大津支所コミュニケーションセンター。
もう一箇所が新しく設置された大津海岸に入る手前5分にあります。
IMG_0439.JPG
新しくできた駐車場。真面目にここに駐車したのは私だけ。
三脚を担ぎ、コミュニケーションセンターに停めた方を見かけました。真面目2人目。
この悪条件でも車10台くらいは常時来ていましたが、これらは大津海岸に入る汐見橋を渡った先のスペースに停めていました。
整備された駐車場ではないもののここからあぶれて路駐する方が多いことから駐車場を完備したのかも。
間違えていたらご指摘お願いいたします。
IMG_0437.JPG

とよころ観光ガイドのサイトより指定駐車場マップ
IMG_0449.JPG

ジュエリーアイス情報のサイト
とよころ観光ガイド

豊頃町ではハルニレの木に次ぐ観光資源としてこのジュエリーアイスに力を注いでおり、そのための工事かどうかはわかりませんが途中道路整備が行われ、そのために立つ砂埃を箒で掃く作業の方も見受けられました。周りの住民のため、観光客のため、環境にも気を配られておられます。
私も含めこれからますます訪れる方が増えるかと思いますが、近隣に迷惑だけはかけないよう心がけたいものです。

今回撮影した写真。
IMG_0447.JPG
荒れています。
IMG_0443.JPG
誰かが置いたものでしょう。
IMG_0446.JPG
砂に埋もれたジュエリーアイス
IMG_0448.JPG
今回は諦めてしまいましたが悪条件でも1個だけ良い氷があれば朝日や夕日に美しく輝く写真が撮れるはず。
それを探すのも楽しみだし、途中ハルニレの木があるのでそれを撮影するのも良いかと思います。
nice!(3)  コメント(2) 

屈斜路原野ユースゲストハウスのわこっちカフェ [美味しい北海道]

IMG_0397.JPG
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited
屈斜路原野ユースゲストハウスのわこっちカフェのランチ
エゾ鹿の赤ワイン煮とエゾ鹿のキーマカレー、サラダは自家製玉ねぎピクルスに自家製のドレッシング
両方シェアして食べました。
鹿肉は滅多に食べません。
というのも鹿さんは間近でご対面することが多いし、やっぱり臭みが気になって。
でも、腕の良い猟師さんと腕の良いシェフで臭みが全くない絶品の料理になることを改めて知りました。どれも感動の美味しさでした。
IMG_0395.JPG
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited
IMG_0398.JPG
PENTAX K7+FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]
IMG_0396.JPG
PENTAX K7+FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]

夕食は宿泊先の川湯観光ホテルで
IMG_0401.JPG
iPhone6 以下同じ
メインの料理はちゃんちゃん鍋、摩周そば他
IMG_0400.JPG
そしてバイキング
口コミでは料理の品数が少ないという意見があったけどどれを選んでも美味しかったし、おなかいっぱい食べて苦しかった)^o^(
朝食も和洋食べちゃいました。
IMG_0402.JPG

nice!(3)  コメント(2) 

ハイジばあばの手紡ぎ工房 [弟子屈町]

2日目の帰路途中、友人の知人で弟子屈町にお住まいのハイジばあばさんの工房に立ち寄りました。
IMG_0380.JPG
IMG_0382.JPG
IMG_0385.JPG
IMG_0383.JPG
IMG_0390.JPG
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited以下同じ
羊毛の染色から全て手作りの帽子や手袋や靴下などが編み出される素敵な手作り工房でした。
北の国をホカホカにしてくれるお人柄も温かいハイジばあばさん。
ただ、食って飲んでひたすら写真を撮って帰った変なやつを心に留めていただいたら嬉しいです。
手紡ぎ工房ハイジばあばの製品は川湯温泉の各お宿で販売されています。
そして、キラキラ綺麗な瞳のさっちゃんと名前忘れちゃったネコちゃんです。
お二方とも暖かい暖炉からなかなか離れられません。
IMG_0381.JPG
IMG_0392.JPG
IMG_0388.JPG
IMG_0391.JPG
IMG_0387.JPG
続きは弟子屈町でいただいたグルメです。
nice!(2)  コメント(2) 

摩周星紀行とスノートレッキング其の二 [弟子屈町]

29日はツーリズムてしかがのやまちゃんガイドで摩周湖の展望台から少し離れてトレッキングを楽しむ企画に参加。
昨日の強風はさすがに鼻がもげそうな寒さだったそう。
1日経ってとても良いお天気。風も微か。
初めてのスノーシューは履くのも四苦八苦。とうとうやまちゃんの手を借りることに。
蝦夷うさぎの足跡を見つけるもうさぎは逃げ足が早いので人の気配を感じるとすぐに姿を隠してしまうので見つけることは残念ながらできず。
IMG_0373.JPG
iPhone6
阿寒の山々も素晴らしく美しかった。
スノーシューにようやっと慣れた頃、摩周岳とカムイシュ島がより近く見える圧巻の場所にゴールイン。
IMG_0376.JPG
ちょとトリミング
PENTAX K7+FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]以下同じ
遠くに斜里岳も見えるほど晴天なり。
IMG_0377.JPG
IMG_0374.JPG
IMG_0378.JPG
IMG_0379.JPG
やまちゃん、ゴールのコーヒー美味しかったです。
いつか、霧氷の摩周湖撮ってみたいです(^-^)/

続きは帰路の途中に寄ったハイジばあばの手紡ぎ工房
nice!(5)  コメント(2) 

摩周星紀行とスノートレッキング其の一 [弟子屈町]

先週末は弟子屈、川湯温泉に行ってきましたよ(*^ω^*)
天候は28日が強風で砂湯は大荒れ
観光客はたくさん来ていましたが、風で煽られ凍った足元で転んでしまったり。
私も決死の覚悟で車から飛び出しパシャっとスマホで1枚撮り、すぐさま戻りました。
それがこれ。
IMG_0372.JPG
iPhone6
海みたいです。白鳥はどこにも見当たりません。

それから川湯観光ホテルにチェックイン。
ひとっ風呂浴びて食事をしてから、ツーリズムてしかがのさんちゃんガイドによる摩周星紀行に参加。
ホテルからの車での送迎で30分の間、摩周湖や星について、さんちゃんの楽しいお話をたっぷり。
心配していた空はというと、到着してみると満天の星が。
冬の澄んだ空気がひときわ星を輝かせます。
北極星の探し方や超有名なスバルを見つけると歓声が沸き起こります。
ビックリしたのは星まで届くスーパーレーザーポインター。
ビー〜っと届く星が近く感じてしまうほど。おかげでとてもわかりやすかった(*⁰▿⁰*)
残念ながら天の川は見られなかったけど、今度は見せてくれたさんちゃんの写真のような星をゆっくり撮影してみたいな。
それと帰りの車中で聞いたギリシャ神話。スマホをかざすと星の名前がわかるアプリ。
興味続行中です(o^^o)
ちなみに星のアプリは、iPhoneだとStar Walk 2フリー

続きは次の日のスノートレッキング

nice!(4)  コメント(2) 

りんごのくず練り [季節]

IMG_0311.JPG
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited
りんごのペクチンで解毒作用+葛で胃腸を整えます。
内臓を温めるので、冬の寒い日、しかも食べ過ぎてしまうお正月にぴったり。
昨年、ましゃ友さんからレシピ先を教えていただきました。
私は果汁100%のりんごジュースを使って、はちみつを加えています。
今回は本葛を友達からもらってますます張り切って作りました。
りんごのくず練り
クックパッド
nice!(5)  コメント(6) 

皆さまのご健康とご多幸をお祈りして [その日のできごと]

皆さまに縁起の良い写真を一枚
IMG_0302.JPG

おせちもお餅もたくさん食べて、おなかいっぱいの元旦。
ふと、どん兵衛を食べたくなって、おあげをかじったら・・・
フクロウに見えてきた。

福ろう

皆さまにとって良い一年でありますように。
nice!(5)  コメント(2)